第40回 街道を訪ねて 山城 仁和寺

仁和寺4


第40回 街道を訪ねて 山城 仁和寺

出発日 2007年10月26日 23時00分
出発地 東京 自宅
    トヨタ ハイエース
経由地 ー
宿泊地 ー
見所  仁和寺
コース 予定しているコースは以下のとおり。



ーーーーー 山城 仁和寺 ーーーーー

*写真は2008年当時のものです。

仁和寺1

仁和寺2

仁和寺3

仁和寺4

仁和寺5

仁和寺6

仁和寺7

仁和寺8

仁和寺はこれで終わりです。
次回は大徳寺の予定です。
関連記事

tag : 山城 仁和寺 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第31回 街道を訪ねて 山城 金閣寺

金閣寺2

第31回 街道を訪ねて 山城

出発日 2006年10月25日 23時00分
出発地 東京 自宅
    トヨタ ハイエース
経由地 ー
宿泊地 ー
見所  金閣寺
コース 予定しているコースは以下のとおり。



ーーーーー 山城 金閣寺 ーーーーー

*写真は2006年当時のものです。

今回は金閣寺。正式名称は鹿苑寺。舎利殿 金閣が有名な事から金閣寺と言われているそうです。
1994年にユネスコ世界遺産に登録されています。

京都の修学旅行では必ず訪れるところでもあります。

金閣寺1

このアングルは定番ですね。

金閣寺2

ちょっとズームしてみました。

金閣寺3

かなりズームしてみました。

金閣寺4

水面に反射した金閣寺を撮ってみましたが・・・、難しいです。

金閣寺5

広角で撮るのが一番落ち着きます。

金閣寺6

山側に回って後ろから金閣寺を撮ってみました。

金閣寺7


今回の金閣寺はこれで終わりです。
次回は神護寺を予定しています。
関連記事

tag : 金閣寺 鹿苑寺 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第28回 街道を訪ねて 山城 天龍寺

天龍寺4


第28回 街道を訪ねて 山城 天龍寺

出発日 2006年10月26日 23時00分
出発地 東京 自宅
    トヨタ ハイエース
経由地 ー
宿泊地 ー
見所  天龍寺
コース 予定しているコースは以下のとおり。



ーーーーー 山城 天龍寺 ーーーーー

*写真は2006年当時のものです。

人気のお寺はいつも混んでいます。
ここ天龍寺世界遺産に登録されています。

天龍寺1

天龍寺2

天龍寺3

天龍寺4


天龍寺5


天龍寺の見学はこれで終わりです。
次回は嵐山公園の予定です。
関連記事

tag : 天龍寺 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第24回 街道を訪ねて 山城 平等院

平等院5

第24回 街道を訪ねて 山城 平等院

出発日 2007年8月25日 23時00分
出発地 東京 自宅
    トヨタ ハイエース
経由地 -
宿泊地 -
見所  平等院
コース 予定しているコースは以下のとおり。




ーーーーー 山城 平等院 ーーーーー

今回は京都市内ではなく宇治市へ足を伸ばしました。宇治市にも有名な寺院はいくつかありますが、中でも有名なのは
平等院ではないかと思います。残念ながら2007年当時は改修工事中でした。

*2007年8月時点の写真です。現在は改修工事が終わっています。

平等院1

平等院も世界遺産に登録されています。

平等院2

平等院3

平等院4

平等院5

平等院6

平等院7

平等院8

平等院9

蓮が見事でした。

平等院10


今回の平等院の見学はこれで終わりです。
次回は宇治公園を予定しています。
関連記事

tag : 畿内 平等院 宇治 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第22回 街道を訪ねて 山城 二条城

二条城7

第22回 街道を訪ねて 山城 二条城

出発日 2006年10月25日 23時00分
出発地 東京 自宅
    トヨタ ハイエース
経由地 -
宿泊地 -
見所  二条城
コース 予定しているコースは以下のとおり。



ーーーーー 山城 二条城 ーーーーー

2006年10月25日の23:00に自宅を出発し京都へ向かった。
今回は二条城の見学と写真撮影。

いつものように朝方6時過ぎに大津に到着。琵琶湖湖畔のなぎさ公園でしばし仮眠してから二条城へ向かう。
二条城は1994年にユネスコの世界遺産に登録された。その二条城をゆっくり見学したいと思い二条城へ訪れた。

堀川通りから東南隅櫓を見たところ。現在残っている隅櫓はここ東南隅櫓と西南隅櫓のみ。他は大火により焼失。

二条城1


史跡元離宮二条城の碑。
「史跡名勝天然記念物保存法に依り昭和十四年十一月文部大臣指定」と刻まれている。

二条城2


東大手門。屋根の両端には鯱が飾られている。東門の造りは両脇の石垣に挟まれた渡櫓により門を造っている。

二条城3


二条城4


正面が車寄。

二条城10


二ノ丸御殿 大広間と右側が式台の間。

二条城5


小堀遠州 による桃山様式の庭園。

二条城6


二条城7


二条城8


本丸御殿。

二条城9


今回の二条城見学はこれで終わりです。

次号へ続く。次回は高台寺を予定しています。
関連記事

tag : 山城 二条城 東南隅櫓 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第17回 街道を訪ねて 山城 京都御所

御所23


第17回 街道を訪ねて 山城 京都御所

出発日 2013年07月12日 09時00分
出発地 近江 大津
    トヨタ ハイエース
経由地 松江・出雲・北広島・広島・京都・大津
宿泊地 車中泊
見所  原爆ドーム・あがりゃんせ・なぎさ公園・三千院門跡・京都御所
コース 予定しているコースは以下のとおり。






ーーーーー 3日目 山城 京都御所 ーーーーー

京都御所を見学するには事前に宮内庁へ見学の申請と予約が必要です。
こちらから見学施を選んで予約します。見学は無料です。

予約を終えると数日後に宮内庁からメールで「京都御所参観許可通知」が来ます。
以下の様な内容が書かれています。当日は京都御所参観許可通知をもって受付
を済ませます。

==============================
京都御所参観許可通知
<標準(約60分)コース>
申込日:2013(平成25)年7月6日
許可番号:3072××××

参観日時 2013(平成25)年7月12日 13:30
人数 1名  (男性1名 女性0名)
代表者氏名 ○○×× 年齢 50歳 性別 男

【注意事項】
・当日はこの参観許可書を持参してください。参観は係員がご案内します。
・受付が混雑することがあります。余裕をもってお越しください。(受付は定刻20分前から)
・本人確認をする場合がありますので、参観者は身分証等を携帯してください。
・許可内容についてお問い合わせのある場合は、参観係までご連絡ください。
 ※記載された参観場所・日時が間違いないか、ご確認ください。

                              宮内庁京都事務所長
==============================

京都御所以外にも仙洞御所、桂離宮、修学院離宮の見学も上記と同様に事前の予約申込が必要です。
受付が終わると、係員の方が見学を誘導し、ところどころで説明してくれます。
見学コースは以下のとおりです。

御所1

出典:宮内庁ホームページ 「京都御所略図」http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/institution_kyoto.html


清所門から御所に入り諸大夫の間、新御車寄、建礼問、日華門、清涼殿、小御所、御学問所、御池庭、御内庭、
御常御殿、御三間を見学しました。

まずは、事務所へ行って受け付けします。受付が終わったら係員の指示にしたがって見学します。

御所2


諸大夫の間−1

御所3

諸大夫の間−2

御所4


諸大夫の間−3

御所5


建礼門

御所6


手前が月華門、奥に見えるのが日華門

御所7


回廊

御所8


回廊と左奥が新御車寄

御所9


紫宸殿

御所10


承明門から紫宸殿を見る

御所11


承明門−1

御所12


承明門−2

御所13


日華門

御所14


春興殿

御所15


清涼殿−1

御所16


清涼殿−2

御所17


清涼殿−3

御所18


御学問所

御所19


御池庭

御所20


御池庭−2

御所21


蹴鞠の庭

御所22


御内庭

御所23


バッテリー切れで全部の写真が撮れませんでした。
ここまでです。
また次回京都御所へ訪れた際のお楽しみです。

これで今回の京都御所は終わりです。
次号へ続く。次回は毘沙門堂を予定しています。
関連記事

tag : 山城 京都御所 京都 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第14回 街道を訪ねて 出雲 出雲大社

第14回 街道を訪ねて 出雲 出雲大社

出発日 2013年07月12日 22時00分
出発地 島根県安芸市
    トヨタ ハイエース
経由地 松江
宿泊地 車中泊
見所  出雲大社
コース 予定しているコース(C-D)は以下のとおり。

東京ー島根

ーーーーー 2日目 出雲大社 ーーーーー

安来の宿を午前9時に出発。
宿から30分くらい走って山陰道安来ICから高速に入りⅠ時間ほどで終点の出雲ICに到着。
出雲ICで降りたら国道431号方面(出雲大社)へ向かう。国道9号線を横断して国道431号線を北上する。

出雲大社が近づくにつれて車や人が増えていく。
一畑電車大社線の出雲大社前付近の有料駐車場か出雲歴史博物館の駐車場に車を駐める予定ですが、
駅そばの有料駐車場は既に満車状態な為、出雲歴史博物館の駐車場へ車を駐めることにしました。
出雲歴史博物館の駐車場はかなり大きな駐車場ですし、出雲大社にも近くて便利です。

出雲


出雲歴史博物館からブラブラ歩いて行くと国道431号線の出雲大社前の交差点に出ます。
大きな鳥居があるのですぐに分かります。

島根13


参道も広くて歩きやすいです。

島根14


ここが出雲大社。

島根15


島根16


島根17


出雲大社を後にして出雲の街を散策。
一畑電車の「デハニ52型」。

島根18


出雲大社を後にして、この後広島へ向かいます。

次号へ続く。次回は広島~京都です。
関連記事

tag : 出雲 出雲大社 安来 鳥取 島根 出雲歴史博物館 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第11回 街道を訪ねて 鳥羽・志摩・伊勢、近江 大津

和歌山30

第11回 街道を訪ねて 鳥羽志摩伊勢、近江 大津

出発日 2014年04月26日 9時00分
出発地 和歌山県白浜町 ホテル     
    レンタカー:大阪駅からレンタカー トヨタカローラ
経由地 大津・京都・大阪・和歌山
宿泊地 鳥羽
見所  那智大滝・熊野那智大社・熊野本宮大社・熊野速玉大社・伊勢神宮・逢坂関
コース 予定しているコースは以下のとおり。
 熊野本宮大社ー熊野速玉大社ー熊野那智大社ー鳥羽志摩逢坂関大阪

和歌山全体地図


1日目
大阪から早朝8時レンタカーで高野山へ。
高野山からは龍神峠を経由して紀伊半島を縦断して白浜で宿泊。


2日目
白浜、千畳敷
熊野本宮・熊野速玉大社・那智の大滝


ーーー 鳥羽志摩伊勢 ーーー

昨晩も疲れていたせいか、夕食が終わったら21時前にはに寝てしまいました。
相変わらず早起きで午前4時に目が覚めてしまいました。

お風呂は目の前が鳥羽湾で眺めもよくてついつい長湯をしてしまいました。
朝食を戴いた後、チェックアウトの10時まで少しゆっくりしてから、ホテルを後にしました。
下の写真はホテルから鳥羽湾を見たところ。生憎の天気になってきました。

和歌山30


せっかく鳥羽にきたのだから賢島に行ってみようかということで急遽賢島へ向かうことになりました。
下の地図のホテル(H)から真南(地図の一番下)に行くと志摩マリンランドがあるところが賢島です。

鳥羽ー賢島


賢島までは近鉄志摩線が鳥羽から出ています。
結構便利で大阪難波、近鉄京都、名古屋からの直通電車もあります。
下の写真のオレンジの特急電車が近鉄名古屋行き、白い特急電車が大阪難波行き。

和歌山29


賢島は英虞湾に浮かぶ島で島に鉄道が通っているのが珍しいです。
英虞湾には50もの島があり、今でも無人島がいくつかあるようです。
真珠の養殖でも有名ですよね。

賢島


何を見たのか忘れてしまいましたが、英虞湾の夕陽がものすごく綺麗だったのを覚えています。
それで夕陽とは別に英虞湾を訪れてみたくなったのです。

しかし、また雨が・・・。
これでは写真も撮れないということになり、賢島の散策も出来ずに伊勢方面へ向かうことになりました。
途中、志摩スペイン村に立ち寄ろうか考えましたが、一段と雨が降ってきたため、そのまま伊勢方面へ向かいました。
伊勢に着く頃には雨も小雨になり、伊勢神宮(外宮)に行ってきました。

和歌山31


伊勢神宮を後にしてあとは大津へ向かいますが、大阪からの夜行バスまでに未だ時間は十分にあります。
取り敢えず、大津にある逢坂関へ向かいました。

伊勢ー大津


伊勢神宮へ向かう伊勢参宮街道は沢山あります。伊勢街道、伊勢本街道、参宮街道などと呼ばれています。
和歌山街道、伊勢路、奈良街道、伊賀街道なんかも伊勢参宮街道の支道である。

今回は伊勢から大津へ向かうには松坂、津、亀山を経由して大津に入ることにしました。

和歌山32


この石碑が見たくてここへ来ました。
百人一首にある蝉丸が詠んだ有名な詩があります。

 これやこの 行くも帰るも わかれては
 知るも知らぬも 逢坂の関


さて、ここからは大阪駅へ向かいます。
夜行バスに乗るまで未だ時間があります。

大阪駅ビルから撮影。

和歌山33


これで今回の和歌山旅行も終わりです。
次回は、上高地・黒部の旅を予定しています。
関連記事

tag : 大阪 鳥羽 伊勢 賢島 志摩 大津 逢坂関 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第10回 街道を訪ねて 紀伊 熊野本宮・熊野速玉大社・那智の大滝

和歌山15

第10回 街道を訪ねて 紀伊 高野山白浜熊野本宮熊野速玉大社那智の大滝

出発日 2014年04月26日 9時00分
出発地 和歌山県白浜町 ホテル     
    レンタカー:大阪駅からレンタカー トヨタカローラ
経由地 大津・京都・大阪・和歌山
宿泊地 鳥羽
見所  那智大滝・熊野那智大社・熊野本宮大社・熊野速玉大社・伊勢神宮・逢坂関
コース 予定しているコースは以下のとおり。
 熊野本宮大社ー熊野速玉大社ー熊野那智大社ー鳥羽ー志摩ー逢坂関ー大阪駅

和歌山全体地図


1日目
今回の旅は結婚して27年経って新婚旅行以来二人で旅行したことの無かった夫婦が新婚旅行以来の旅です。
子供たち二人も大きくなりようやく二人の時間が出来ました。
贅沢にも行き帰りはJRのプレミアム号を予約してしまいました。

大阪には早朝8時前に到着して、そのままレンタカーで高野山へ向かいました。
天気がぐずついてきました。また雨かな。
高野山からは龍神峠を経由して紀伊半島を縦断して白浜へ向かいました。

ーーーーー 2日目 白浜熊野本宮熊野速玉大社那智の大滝 ーーーーー

昨晩は20時には床についてしまい熟睡しました。少し早起きして午前4時に目が覚めてしまいました。
せっかく早起きしたので、あたりを散策することにしました。

和歌山14


中央に浮かぶ島は円月島(正式名称は高嶋)。島の中央にぽっかり空いている海蝕洞が円月の様な形をしていることから円月島と言うそうです。夕日に沈む円月島は有名だそうです。

和歌山16


有名な千畳敷です。

和歌山17


和歌山18



ここが白浜。本当に浜が白かったです。

和歌山19


そろそろホテルへ戻ります。
あともう少しで日の出なので、さっきの場所へ行って日の出を見ることにします。
綺麗な朝陽でした。

和歌山15


ホテルへ戻ってお風呂に入り朝食を済ませ午前9時にホテルを出発しました。
最初に向かうのは熊野本宮です。
コースは、白浜(D)→熊野本宮大社(E)→熊野速玉大社(F)→那智の大滝・那智大社(G)の順番です。



熊野本宮大社に着きました。

和歌山20


皆さん元気に階段を登っています。あと、もう少し。

和歌山21


着いた~。立派です。ここでお祈りしました。
写真手間の建物は西御前(第一殿)、その奥の建物が中御前(第二殿)、さらにその奥の建物が証誠殿(第三殿)、一番奥が東御前(第四殿)。それぞれ、夫須美大神、速玉大神、家津美御子大神、天照大神が祀られています。

和歌山22


さて、次に向かうのは熊野速玉大社です。
また、山道を通って新宮市方面へ向かいます。

熊野速玉大社は世界遺産に指定されています。

和歌山23


御神木なぎの木。

和歌山24



那智の大滝に続く那智神社の前で少し休憩して次の那智の大滝・熊野那智大社へ向かいます。

和歌山25


中央に見えるのが那智の大滝

和歌山26


ここも世界遺産に指定されています。

和歌山27


熊野那智大社。

和歌山28



今日は結構歩きました。疲れましたよ。
この後は鳥羽のホテルへ向かいます。

次号へ続く。次回は三重県鳥羽と伊勢を散策して滋賀県大津市へ向かいます。
関連記事

tag : 東京駅 大阪駅 高野山 白浜 熊野本宮 熊野速玉大社 那智の大滝 南海道 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村

第9回 街道を訪ねて 紀伊 高野山・白浜

和歌山12

第9回 街道を訪ねて 高野山白浜

出発日 2014年04月25日 21時50分

出発地 東京駅 
    夜行バス :プレミアム中央ドリーム309号 大阪駅JR高速バスターミナル行き
    レンタカー:大阪駅からレンタカー トヨタカローラ

経由地 大津・京都・大阪・和歌山
宿泊地 白浜町・鳥羽

見所  高野山散策・白浜・千畳敷・道の駅龍神・
    那智大滝・熊野那智大社・熊野本宮大社・熊野速玉大社・伊勢神宮・逢坂関

コース 予定しているコースは以下のとおり。
 東京駅大阪駅:高速バス
 大阪駅高野山白浜熊野本宮大社ー熊野速玉大社ー熊野那智大社ー鳥羽ー志摩ー逢坂関ー大阪駅

和歌山全体地図


今回の旅は結婚して27年経って新婚旅行以来二人で旅行したことの無かった夫婦の旅です。
子供たち二人も大きくなりようやく二人の時間が出来ました。
贅沢にも行き帰りはJRのプレミアム号を予約してしまいました。

ーーーーー 1日目 大阪駅高野山白浜 ーーーーー

東京駅から高速夜行バスにのり大阪駅まで向かいます。
京都や大阪に行くときによくJRの高速バスを使いますが、いつもとは違って今回はJRのプレミアム号に初めて乗りました。さすがにプレミアム号。座席は個室でシートもほぼ水平まで倒せて足下広々。座席も幅広でゆっくり眠れました。

バス1


バス2


夜の21時50分に東京駅を出発して翌朝8時前に大阪駅に到着しました。
大阪駅のすぐそばにトヨタレンタカーがあって便利です。
予約していたトヨタカローラのハイブリッドを借りました。

車


思っていたよりもしっかり走るし燃費も良い車です。
中も広いしこれ気に入ってしまいました。

さて、大阪駅を出発して目指すは高野山
阪神高速梅田ICから入って阪神高速松原線経由で阪和自動車道へ出ます。

道頓堀、岸和田をとおり岸和田SAで休憩。
SAで目に付いたのは水茄子。水茄子美味しいんだよね~。
たしか、水茄子は岸和田、和泉、和泉佐野、河内長野あたりでしか生産できないんだよね。
だけど水茄子のお値段が・・・。結局、買うことは無かったです。残念!

大阪ー高野山


国道24号線の紀の川 万葉の里公園でちょっと休憩。

和歌山1

なんかカメラの設定がおかしいぞ。
後から気がつきましたが、ISOが6000になっていました。ノイズが出てますね・・・。

和歌山2


岸和田SAで休憩してあとは和歌山ICで高速を降りてからは県道14号線を経由して国道24号線、国道480号線で高野山に出ます。
予定では高野山着がお昼前後なのですが、高速降りてから和歌山市内で渋滞に遭遇したため30分程度の遅れが生じています。
高野山にはなんとかお昼過ぎに到着して街を散策。

車を駐車場に駐めて歩きます。
やっぱりまわりはお寺だらけですね。

和歌山8


ゆっくり見学したいけど、14時には出発しなければ・・・、ホテルに18時チェックイン出来るかな?
なんか天気も悪くなってきたし、ちょっと心配です。

和歌山4


和歌山3


和歌山5


和歌山6


和歌山7


バス後ろの広告や横の宣伝がすごい。さすが高野山を走るバスです。

和歌山9


1時間30分くらい散策して14時に高野山を出発しました。
ここから先は白浜に出るまではずーっと山道になります。雨が心配です。
小雨がパラパラ降ってきました。山は霧に包まれてきています。

高野山から宿泊先の白浜までは国道371号線を使って紀伊半島を縦断します。下記地図のC地点~D地点。

高野山ー白浜


国道371号線(龍神街道)ごまさんスカイタワーまでまだかなー。


和歌山11


和歌山10


吊り橋が見えた。ちょっと車を止めて見学します。


和歌山12


御殿川。雨が一層強くなってきました。


和歌山13


何とか雨の中無事に17時30分にホテルに到着しました。
ホテルでゆっくり身体を休めて明日に備えるとしましょう。
明日は晴れるとよいなぁ。


次号へ続く。次回は白浜・熊野本宮熊野速玉大社那智の大滝です。

続きを読む

関連記事

tag : 東京駅 大阪駅 龍神峠 高野山 白浜 熊野本宮 熊野速玉大社 那智の大滝 南海道 世界遺産


カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ
にほんブログ村
アクセス
カテゴリ

openclose

記事ナビ
このブログについて
このブログのテーマは大きく分けて二つのテーマを取り扱っています。 一つはオリンパスのデジタルカメラやレンズ、アクセサリーなど機材の紹介やレビューです。 二つめはこれまでの僕の旅の記録を五畿七道の分類に従って記事を作成しています。 オリンパスのデジタルカメラを片手に日本全国旅して各地の風景をここに残せたら良いと思い、ブログを作りました。
プロフィール
ブロとも一覧

☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

ちょことまろん

遊遊爺的なボクの時間

シニカルな日常 with OLYMPUS PEN

データ予想 RoyalmarinTV

FC2ブログアクセスアップ

写真日和

PHPラボラトリ

ワイドナショー発言・コメント集
FC2アフィリエイト
今、一番売れている商品
楽天売れ筋ランキング
楽天 オリンパスカメラ人気商品
フジカラーデジカメプリント
口永良部島 新岳噴火災害募金
FC2BLOG
検索
時計
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アルバム
Yahoo News
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Fotopusで写真を楽しもう!!
オリンパス オンラインショップ
最新コメント
月別アーカイブ
タグクラウド
龍神峠(#1)世界遺産(#10)安来(#1)立川(#1)MC(#1)南海道(#2)レビュー(#1)光学10.7倍ズーム(#1)E-P3(#4)M.ZUIKO(#7)浅草(#1)浅草寺(#1)58mm(#1)山城(#14)光学式5軸手ぶれ補正(#1)岩国(#8)伏見稲荷大社(#1)宇治川(#1)琵琶湖(#1)伊豆,下田,弓ヶ浜,奥石廊崎,雲見(#1)出雲歴史博物館(#1)岩倉実相院(#1)ポイント(#1)大阪駅(#2)モッピー(#1)嵐山(#1)借景(#1)廬山寺(#1)E-PL3(#1)鈴虫寺(#1)熊野速玉大社(#2)京都(#3)鳥取(#1)島根(#1)二条城(#1)等持院(#1)京都御所(#1)高野山(#2)シルバー(#3)単焦点レンズ(#2)山口県(#8)貴船神社(#1)XZ-10(#1)角島(#8)仙崎(#8)逢坂関(#1)宇治公園(#1)44M-6(#1)橘島(#1)鬼太郎茶屋(#1)金閣寺(#1)鳥羽(#1)着せ替え(#1)昭和記念公園(#1)高雄(#1)SLV(#1)HELIOS-44M-58mm(#1)東京駅(#2)大津(#2)あじろぎの道(#1)F2.0(#1)神護寺(#1)SH-2(#1)白浜(#2)VG-180(#1)畿内(#1)毘沙門堂(#1)ラムサール条約登録(#1)宇治(#2)広島(#8)宇治橋(#1)E-100RS(#1)デジタルカメラ(#13)平等院(#1)大阪(#1)ブラック(#2)東京(#2)あがりゃんせ(#1)OM-D(#1)伊勢(#1)亀山家(#1)深大寺(#1)天龍寺(#1)鹿苑寺(#1)圓通寺(#1)青島(#8)F2.8(#4)比叡山(#1)東南隅櫓(#1)鵜飼(#1)F/2(#1)天丼(#1)嵐山宮廷鵜飼船(#1)熊野本宮(#2)雄琴(#1)45mm(#4)仁和寺(#1)近江(#1)全域F2.8(#1)M42(#1)賢島(#1)下関(#8)源氏物語(#1)三千院門跡(#1)萩(#8)F1.8(#5)オールドレンズ(#1)那智の大滝(#2)出雲(#1)DIGITAL(#5)28-300mm(#1)宝が池公園(#1)武蔵(#3)塔の島(#1)十三重石塔(#1)STYLUS(#6)志摩(#1)錦帯橋(#8)門跡寺院(#2)STYLUS-1(#1)伊豆,下田(#1)中の島(#1)光学24倍&超解像48倍ズーム(#1)尾道(#8)Helios(#1)OLYMPUS(#14)出雲大社(#1)
RSSリンクの表示
RSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Ranking
メルマガ登録
オリンパス 人気商品
写真レイアウト自由自在
プロが教える一眼レフカメラ上達講座
デジカメ写真ネット注文募集
MyBook~1冊からつくれる写真集~
高品質のオリジナルアルバム
売上げアップ!!王様の撮影キット
カメラのキタムラ
カメラ買取の専門店
オリンパス ストア
更新履歴


西湖 (02/24)

我が家の猫 (01/07)

2016年 新年あけましておめでとうございます (01/01)

Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 3.5/135 (12/30)

昭和記念公園のイルミネーション (12/26)

E-M1「冬の夜景キャンペーンセット」+12-40mm F2.8 Proをお得に購入 (12/21)

Carl Zeiss Jena MC Pancolar auto 1.8/50mm Lens M42 (2) (12/19)

E-M1とE-M5 MarkⅡのどちらを購入する? (12/18)

Carl Zeiss Jena MC Pancolar auto 1.8/50mm Lens M42 (12/14)

ROXSEN Focal Reducer Speed Booster Adapter M42を使ってみる (12/12)

総記事数:
FC2
Blog Ranking
ブログ王
にほんブログ村
ブログの殿堂
ブログランキング
かんたん相互リンク
ブログ村
ランキング
QRコード
QR